今のままで子どもたちの未来は大丈夫でしょうか?

「青島健太の理念」

(1) スポーツで日本を明るく元気にする

東京オリンピック・パラリンピックを一過性のイベントで終わらせることなく、そのレガシー(遺産)をしっかりと引継ぎ、新しいスポーツ文化を構築する。
スポーツを通じた地域活性化を積極的に支援します。

(2) 日本人の自信と誇りを取り戻す

W杯サッカーで、日本人サポーターがスタンドのゴミを拾って帰り、世界中から絶賛されたように、私たちの連帯感や美意識は、世界に誇れるもの。
戦争を永久に放棄している国の国民として、自信と誇りを持って世界平和を訴えていきます。

青島健太の課題最前線青島健太が日々思うこと、感じたこと、実行したことなどをつづると共に、社会の課題を聞き出し、その解決方法を探り出していきます。

これまでの記事一覧

青島健太の取り組み

青島健太が共感する「日本維新の会の基本政策」をご紹介します。

聞き出す 届ける 変えていく

取材歴30年。
青島健太は、スポーツを追いかけて
世界中を飛び回ってきました。
そのスタイルを活かし、今度は新たなフィールドで挑戦したいと考えています。

現場に赴き、多くの声を聞き、
その気持ちや課題をわかりやすく言語化する。
そしてどうすれば私たちの社会がもっと良くなるかを考え、必要な行動を起こしていく。

それが青島健太の変わらない生き方であり、そこに私の使命があると思っています。

青島健太のプロフィール

1958年
4月7日 新潟市生まれ
1977年
埼玉県立春日部高校 卒業
1981年
慶應義塾大学(法学部政治学科) 卒業
1981年
東芝 入社
1985年
ヤクルトスワローズ 入団
1990年
オーストラリアビクトリア州 日本語教師
  • スポーツライター
  • テレビキャスター
  • 日本ペンクラブ 会員
  • 国立鹿屋体育大学 非常勤講師
  • 日本医療科学大学 客員教授
  • 全日本野球協会 常務理事
  • 日本プロ野球OBクラブ 理事
  • 日本クリケット協会 理事
  • 笹川スポーツ財団 理事

※ 2022年4月末現在

皆さまの声を聞かせてください。

こちらへ

PAGE TOP